同棲.com

【同棲とこれからを考えて】 結婚意識について

[PR] 同棲すると約90%のカップルが結婚までいかずに別れてしまうそうです・・・

現代では結婚の在り方が何通りも存在します。また結婚への意識も異なってきました。
過去の結婚意識は、30代や40代での結婚は非常に遅いものとされていました。
つまり、昔は結構早い段階で結婚していたのです。大体20代後半が適齢期とされていたのです。
しかしながら、現状の結婚意識といえば、遅くてもまったく気にならない傾向。
どこか遅い結婚も当たり前のように定着したように思えます。これが意味するのは、現代的な発想でしょう。
クラシックなスタイルとモダンなスタイル。大別するとこの2つのスタイルに分かれると思います。
ですから結婚における発想としては、年齢は関係ないといっていいかもしれません。
私はできるだけ早い段階でしたい、俺は遅くてもいいな〜などなど。
もし同棲しているカップルがこのように意識が枝分かれしては、話はまとまりません。
価値観が違うというわけです。ただ、そこで終わりかといえば、そうでもありません。
説得して結婚したカップルも多いですし、同棲していく内に考えが変わった方もいます。
人間は日々成長していますから、機能の事をずっと概念に置いているわけではないのです。
彼氏・彼女の想いで変わることもあれば、雑誌やテレビ、タレントや有名人に感化されることもあります。
結婚を真剣に考えるのであれば、やはり理想の相手を見つけなければなりません。これが最重要です。
むしろ、これ以外に結婚に求めるものはないでしょう。中には玉の輿などの考えもありますが、多くは理想を追求します。
決して、結婚は妥協していいものではありません。また、現状に納得できないのであれば、変える努力もしましょう。
周りの環境を観察してみるのもリラックスできると共に、勉強になることでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2017 同棲.com All Rights Reserved.